価格改定のお知らせ

平素よりnericafeをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
2019年10月1日ご注文分より、一部商品等の価格改定をさせていただきます。
今後もさらなる品質向上に努め、お客さまに満足いただける商品・サービスをお届けしてまいります。
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

SCAJ2019


きのうは臨時休業しましてご迷惑をおかけしました、年1イベントSCAJ2019へ行ってました。
ブラジル、インド、パプア、タンザニア、エルサルバドル、コロンビアで、収穫アリな一日でした。
良い出会いもありました。
やっぱり実際に人と会うことは、大切。ネットで見たり聞いたりする世界とリアルな世界はちがう。
かたことな英語で産地の人とのコミュニケーションもドキドキしましたが、ピーベリー美味しいですよね〜愛してます!と共感する時間はたまりませんでした。
今日も13時からお待ちしております。

10/6の8周年イベントも、楽しい集いにしたいと順調進めてます。行楽の季節ですが、まだスケジュール空いてるかたは、ぜひご参加ください!!

9/12臨時休業日となります。

【【明日9/12木曜日、は臨時休業日となります、ご不便をおかけします】】

【【以下10月の楽しいお知らせです】】

nericafe開店8周年記念イベント
「コントラバスとギターとコーヒーと。」

おかげさまで、nericafeはこの10月で開店から8年となります。 これを機に新たな試みとして、音楽とコーヒーを楽しむ会を企画いたしました。 コーヒーの香りの中で、ただ音の調べに耳を傾ける時間。 「ジャズとかコーヒーとか、そんなに興味無かったけれど好きになった」、 なんて人が生まれるきっかけになったら、すごく素敵だなと思うのです。 住宅地の小さなコーヒー屋ですが、特別な1日になればと思います。
詳しくはこちらをご覧ください。

写真は、スペシャルコーヒー 用に買った豆です。 まだまだ試作は続きます。
焼けるだけ焼き、飲んでは、スペシャルな味を探します。 ちょっとお高い豆を買うと、ついつい、より美味しくしたい欲が出て、試作しすぎて、かんじんな売る豆が少なくなるいつものパターン、、ですが、スペシャルと言った以上はスペシャルにしたコーヒーを味わっていただきます。
楽しみにしていてください!!

10/6出演者プロフィール

nericafe開店8周年記念イベント 「コントラバスとギターとコーヒーと。」 数日前から参加者さま受付開始となりました。さっそくお申込みがあり、嬉しいです。今のところ1stステージが人気です。
詳しくはこちらをご覧ください。


さて、出演者のプロフィールをご紹介いたします。

コントラバス
小美濃悠太 さん

1985年、東京生まれ。一橋大学社会学研究科修了。 幼少の頃より続けていたエレクトーンを通じてジャズに出会う。高校に入学後、ジャズを演奏できる楽器を習得するために吹奏楽部に入部。コントラバスとエレクトリックベースを平行して学ぶ。大学進学後、千葉大学モダンジャズ研究会に入部。本格的にジャズを学び始める。在学中から演奏活動を開始し、現在は東京を中心に首都圏全域で活動している。サックス奏者 臼庭潤のバンドへの参加を皮切りに、日本を代表する数々のジャズミュージシャンとの共演を重ねる。ツアー、レコーディングへの参加は枚挙に遑がない。 またジャズ以外のフィールドでも、世界的なボサノバシンガー・小野リサの中国ツアーや、日本を代表する雅楽師・東儀秀樹と、世界的なバイオリニスト古澤巌による全国ツアー、フランスの誇るバイオリニストFlorin Niculescuの国内ツアーなどに参加。大竹しのぶ主演「ピアフ」、山本耕史主演「ヴォイツェク」、昆夏美 伊礼彼方 廣川三憲主演「星の王子さま」など、ミュージカル・音楽劇での演奏も多数。自身のプロジェクトとして、2015年にはピアノトリオ”Tre farger”の1stアルバムをリリースし、全国ツアーを成功させる。翌年2016年にはライブ録音の2ndアルバム”Live at The Glee”も発売。Tre fargerを通じてヨーロッパのアーティストとの交流を深め、2017年にはポーランド人ドラマーAlbert Karchとの共同プロジェクトで日本ツアーを成功させた。 2018年にはCopenhagen Jazz Festivalに自身のカルテットで出演。また帰国後も再び日本ツアーを成功させた。同年、Copenhagenで出会ったLo Ersare(vo,banjo)、旧知の大森聖子(piano)とともにレコーディングおよび日本ツアーを行い、コンサート限定でのアルバムをリリース。2019年にはデンマークおよび日本でのツアーを予定。 ジャズベースを山下弘治氏、アルコ奏法を高西康夫氏、斎藤輝彦氏に師事。 2018年7月 Copenhagen Jazz FestivalにAlbert Karchとともに”Yuta Omino Quartet”として出演。同時にアルバム「晴れ」をリリース。 2017年3月 シンガーソングライター おおはた雄一とTre fargerのダブルビルツアー 2016年10月、11月 小野リサ中国ツアーに参加 2016年 KOKIA『Watching from Above』レコーディングおよびCDリリースツアーにも参加 2016年8月 akiko 15th Anniversary Tour 大阪公演に参加 2016年6月 Tre farger『Live at the Glee』をライブ録音、8月にリリース 2016年5月 広崎うらん主催『REVO2016 SESSION 情熱と生活』に参加 2016年3月 ポーランドのトランペッターTomasz Dabrowskiと共に日本ツアーを開催

ギター
岸本賢治 さん

1991年10月7日静岡県生まれ、AB型。 子供のころよりギターを通してブルース、クラシック、ロック等幅広い音楽に親しむ。 20歳のころ、ジム・ホールの音楽に感銘を受けジャズを志す。 これまでに直居隆雄氏、井上智氏、橋爪亮督氏などに師事。 またアラブ古典音楽を常味裕司氏に師事。 ZUJA Recordsより石川広行氏(tp)との即興デュオアルバム、 「Improvisations Vol.1&2」が好評発売中。 日本ではめずらしいフレットレスギター奏者としても活動しており、 アラブ古典音楽の要素を取り入れた自分なりの音楽を模索中。 現在は自分で設計したオリジナルのダブルネックギターを用い、ジャンルに囚われない活動 を続けている。

Sghr スガハラ 展アイスコーヒーデー

本日9/8日曜日、石神井公園駅から徒歩分のギャラリーknulpAA さんへ2年ぶりに出張コーヒーに行ってました。
本日はアイスコーヒーデー、飲んでくださいました皆さまありがとうございました!
浅煎りは つめたいエチオピアと、深煎りは つめたいフレンチをお持ちいたしました。
Sghr スガハラ 展 -職人のアイデアと技-、は9/15までまだまだ続きます。
おでかけください。