さよならベトナム

特に旅行の予定があるわけではありませんが、豆作業しながらベトナム語のCDをまた聴き始めました。
音から入れてしばらく耳慣らししてからテキストを眺める作戦です。
外国語って、いざ習得しようとすると難しいですが、響きと言うか音だけ楽しむのは面白いです。イタリア語、ポルトガル語、ベトナム語のひびきはなんだか好きです。フィリピンの言葉もなんだか美味しそうに聴こえます。

【ベトナム終売】
いよいよ2月28日でベトナム豆売り終売になります。
ただいま品切れ中で、土曜日に豆売り整う見込みです。ご予約も承っております。よろしくお願いいたします。
写真のうつわは、ベトナムのバッチャン焼き。ぽったりとした質感と素朴な絵柄がほっこりします。18年前から愛用してます。もともとベトナム料理の生春巻きにハマり、気がついたら今日コーヒーも可愛がるようになりました次第です。
それでは13時からお待ちしております。

ケニアコーヒー

今朝はケニアコーヒーを飲みましたが、やっぱり好きです。10年くらい前とは違う意味で。
ジュワッとーと沁みます。人みたいですが。笑
酸味がダメな方にも何人かカウンターで飲んでいただきましたが、こちらの酸味はOKのお声を頂いております。
オンラインショップ、焙煎度合を3種類に分けました。従来からのタンザニアと、新しいケニアは中煎り組に入れました。
お店までご来店が難しい方は、通販のレターパック便をご利用ください。全国一律360円で送れます。

酸味

酸味と苦味、どちらが好きですか?
どちらも強すぎるのは嫌。
かといっても単調すぎるのも、のっぺりしてつまらない。
この6年、今まで販売してきたコーヒーは、私自身酸味が苦手なこともあり、浅煎りも深煎りも比較的酸味は抑えめのものでした。
昨年、タンザニアの味を、少し酸味も楽しめる軽快な深煎りに変えました。
リニューアルしたわけは、深煎り商品の味が似通っている点でした。もっと違いを、もっと違う美味しさを、と豆も見直し、焼きも研究し、一新させました。
新しい香味にお客さまがどう感じてくださるか?心配もありましたが、この味もアリだねとの声を頂きホッとしてます。

そして今年はケニアを売ってみようと思っています。 酸味の許容範囲は人それぞれで、なるべくなら全ての人に受け入れられるのが理想。しかし現実はそう甘くない。酸味が苦手な人にもコレなら慣・れ・れ・ば・美味しく飲める、そんなところまで辿り着ければと思って今仕上げています。
酸味を楽しめるケニア。酸味をどこまでどう引き出すか?メリハリ、バランスが凄く難しいです。しかし、その分面白い。毎回新しい商品を発売する時、オーナーともめます。笑。もめればもめるほど、きっと良くなる、そう信じています。方向性にだいぶ迷走しましたが、まもなく販売開始です。今しばらくお待ちください。


☆2/10(土)臨時休業いたします。
ご不便をおかけいたします。

☆酸味が苦手な方に人気のアジアンコーヒー、ベトナムの豆売り2月末で販売終了です。お求めやすい価格のため、比較的すぐ売り切れてしまいます。ご予約も頂いております。まだ試していない方や、もう一度飲んでおきたい方は今月中にご利用くださいませ。
お店に来るのが難しい方は、レターパック便で全国一律360円で発送もいたします。
通販詳しくはnericafe.comをご覧下さい。

ワンコインモアリマス

ワンコインでお飲みいただけるメニューのご案内です。

ベトナムのコーヒー・480・・・
酸味少なく、口に含んだ瞬間苦味楽しめますがスッと消える気軽に飲める深煎りです。
温かいカフェオレ・500・・・
味の濃い浅煎り豆をブレンドしたコーヒーを濃い目に抽出し、少量のミルクで割るコーヒー感の強い商品です。


※ベトナム豆売り2月末にて終了となります、ご注意ください。
お店に来るのが難しい方は、レターパック便で全国一律360円で発送もいたします。
通販詳しくはnericafe.comをご覧下さい。

営業時間13:00〜18:00
ラストオーダー17時30分

2月10日(土)臨時休業いたします、ご不便をおかけいたします。

ナチュラルのタンザニア


カラメルやバタースカッチ、のよな香味強めのナチュラルのタンザニアです。喫茶豆も、あと少しで無くなります。

ナチュラルのタンザニア。
コーヒーらしい酸味と力強い香味。果実味を楽しめるキリマンジャロコーヒーです。
ナチュラルとは精製方法の呼び名です。
自然乾燥式、とも非水洗式とも呼ばれます。
収穫後コーヒーチェリーの中に豆を入れたまま、実ごと天日干し乾燥させ、乾燥後に脱穀します。

※豆売りは既に終売しております、喫茶は在庫無くなり次第終売となります。