メニュー

あと何日かで、コーヒー屋さん8年生になります。
何年やったかはさほど重要ではなく、何を考え、何をしてきたか、何をしているのか、何をしたいのか、が大切なことなんだと思います。
飲む人の症状や嗜好に合った、もっとわかりやすいメニュー改革。
店に立っているといろんなお客さまにお会いします。 引き続き悩みながらつくってゆきます。