イルガチェフェ

8年前からロングランのエチオピアのイルガチェフェ
コーヒーが苦手なお客さま用に、紅茶ぽいコーヒーを!と、ラインナップ入りしました。
ずっと浅煎り路線。
なるべく苦くならぬ様、しぶくならぬ様、爽やかなモカを目指して育んできました。
導入した当初はエチオピアのモカコーヒー、なんて名前で売ってました。
それからエチオピア・イルガチェフェになり、そして今、「イルガチェフェ」となりました。
イルガチェフェとは、東アフリカ、エチオピア南部シダモ地方の地名です。
ただいま豆売り一時品切れ中ですが、木曜日には仕上がる予定です。