アイスの歴史

コーヒー好きなもので、「わたしアイスコーヒーは飲まないんです。」と言うような声をときどき耳にします。

そんな方にも、安心して飲んでもらえるように、 nericafeではタイプの違うつめたいコーヒーを2種類ご用意しております。軽快な苦味、しっかりした苦味。その日の気分でお選びください。また、飲み方も氷無し・ふつうの角氷・クラッシュアイスとお好みに合わせてご提案しております。
7月からは夏期限定品も加わって3種類になります。

2011年、コーヒー屋を始めた時は、銘柄を決めずにその時おススメの豆を使いアイスコーヒーを販売してました。当時売っていたピーベリーや、ブラジル、タンザニア、コナブレンドなど。
それから2013年からは、銘柄を決めて『つめたいベトナム』が登場。2014年に『つめたいエチエオピア』が登場。2016年には『つめたいブラジル』と『つめたいタンザニア』。2017年は『つめたいパプア』が登場。2018年からは、軽快な苦味を求めて中煎りの『新!つめたいタンザニア』が始まりました。

夏が熱い練馬区大泉学園だからこそ、アイスコーヒーはおもしろい方が良い。そういうわけで、今年の夏は、面白企画を考え中です。わざわざ飲みに来た甲斐があると思ってもらえるような定番プラス企画ものを、ご期待ください。