豆売りお待ちコーナー

店内のご案内です。 こちらはコーヒー豆を買いに来たお客さまが待ち時間にお使い頂くコーナーです。

コーヒー屋の空間をつくることを考えた時、一番先に頭に浮かんだのは、「重くない、暗くない、気難しくない店にしたい」気持ちでした。
こちらは、私が子供の頃によく通っていた大泉図書館の子供コーナーのイメージで作って頂きました。
まるく包まれてる感じが好きで。
ホッとなれる場所になれたら幸いです。

文学は全く関心がなく、読まなかったのですが、高校生位になってから、よく読んでいたのが「・・・になるには」といった職業本と写真が満載の料理本でした。行くたびに知らない情報が頭の中に飛び込んでくるから、図書館で過ごす時間はワクワクがいっぱいでお楽しみでした。大人になってもこれは変わりませんが。

近々本の入れ替えを考えています、お楽しみに。インターネットの時代ですが、ページをめくって読むのはやはり心地好いと想います。本コーナーも、立ち読みで恐縮ですが、お待たせしてしまう時間に是非ご活用いただければ幸いです。