クリスマススペシャル3days!

来る22(木)・23(金)・24(土)の三日間。
とっておきピーベリーが登場します。
喫茶のみの商品となります。
お楽しみに!
どこで育ったピーベリーかは当日までのお楽しみです。
写真はだんだん色づいてきた金柑の実です。
夏には青い実だったのが、だんだん黄色く変わってきました。

発送はじまる。

12月に入り、ようやく発送体制が整いまして
本日はじめての発送がありました。
写真のパッケージは200g入り。
チャック付きです。
そしてこちらの袋、バルブ付です。
コーヒー豆から出る炭酸ガスを自動的に袋外に放出し、
外気の侵入を遮断するバルブ機構がついています。
そのため、コーヒー豆が酸化するスピードをやわらげてくれます。
ただし、この便利な効果は一度使用すると使えなくなります。
ご注意ください。
ちなみに100gは別の袋となります。
ブラジルのピーベリーも残りあとわずかで終了となります。

二ヶ月

開店から二ヶ月が経ちました。
多くの皆様のお力に支えられ、
そしていまお店をご利用下さるお客様に支えられ、
毎日営業を続けさせていただいております。
誠にありがとうございます。
毎週月曜日は会計の日。
借り方、貸し方、振替伝票・・・
来春の確定申告にむけて
難解な言葉と数字と格闘中です。

写真は去年の九月ころ、
現在の店舗の隣りの敷地で仮設焙煎小屋でのスナップです。
最後の一枚は着脱式のプラダン屋根を取り外して空を撮ったもの。
半屋外での焙煎時間、夏は40℃超えの蒸し暑さと蚊との戦い、
冬には4℃なんてことも、LPガスは気化しなくなるし・・大変ではあったけど
いろいろ得るものは大きかったです。

コーヒー豆を焼きました!

売り切れになってました浅煎りタンザニア焼きました。
フルーティな香をお楽しみください。

カフェプレス

先日ご来店のお客様よりカフェプレス用挽きのオーダーを承りました。
というわけで・・・
アイドルタイムにカフェプレスを久しぶりに使ってみました。
ちなみにこちら「メリオール」、「フレンチプレス」などなど
いろんな呼び方があったりします。
お茶を淹れるようにコーヒーの粉を淹れてお湯を注いで、
浸して金属のフィルターを押し下げて、
コーヒー液と粉を分けて、淹れる器具です。
ペーパーやネルで濾すのとは、また違った味わいを楽しみました。
プレス式用の挽き目は、ペーパードリップ用よりやや粗めに
挽いてお出しております。
ご不明な点がございましたらお気軽にご相談くださいませ。