タンザニアのピーベリー

明日12/16(土)より喫茶コーナーにて、冬のスペシャルコーヒー タンザニアのピーベリーが登場いたします。

ナチュラルの丸豆をベースにウォッシュドの丸豆がパラパラと入っている特別編集な味わい。 僅かではありますが、複雑な苦味がお好きな方に面白い味が出来ました。ワイルドなピーベリー、無くなる前に是非。

12月と年始の営業について

年末は12/27(水)まで。

年明けは1月4日(木)より通常営業開始です。

宜しくお願いいたします。


*お知らせ*
喫茶コーナーで『コーヒーとシュトーレン』ただいまお召し上がり頂けます。


つめたいパプア

氷無しで味わうつめたいパプアコーヒーは、 大泉学園の青樹舎硝子工房で作家さんが手掛けてくださった特製グラスでご提供いたします。
氷無しで味わう濃ゆいコーヒー、お酒を楽しむようにグラスをかたむけながらお楽しみください。ご注文頂いてから作りますので、少々お時間頂きます。
冬だけの季節菓子、ブーランジェリーべーさんのシュトーレンとも相性よしです。

特製グラスは当店にてお求め頂けます。
世界に一つ。カタチも質感もひとつひとつ味わいが違います。 手仕事で仕上げるため、お渡しまで1ヶ月程かかります。 受注製作のグラスでご自宅で味わう一杯は、それはそれは豊かな時間になりますことでしょう。


貴島雄太朗さんのグラス

依田麻紀子さんのグラス

コーヒーとシュトーレン

気持ちの良いお天気です。 ぷらりご来店、今年さいごのお客さまも、いつものお客さまも、お待ちしております。 ブーランジェリーべーさんの冬の季節菓子、シュトーレン今年も好評です。コーヒーとシュトーレン!まだ食べていない方はぜひぜひ。

このごろ楽器を演奏する職業のお客さまによくお会いします。ちなみにその昔オペラ歌手のお客さまもよくニコリ顔でコーヒーをお楽しみ頂いたりしてました。あの方、お元気でしょうか? またお会い出来たら嬉しいです。
お店って一回行ってしまうと、満足して次が無かったりします。何度か足をはこんでもしばらくすると飽きてしまうのが普通です。
アクセスし難い立地の店だからこそ、わざわざ足をはこんで頂く意味のある魅力溢れる商品を常にご提供してゆく使命があるわけで、常に進化してゆくことを忘れずに頑張らねばとコーヒー街道を走り続けています。

いつもありがとうございます。

焙煎豆のご予約


焙煎豆のご予約は100gから承っております。受け渡し日をすぐ知りたい方は営業時間中にお電話下さい。抽出中は出られない場合もございます、お手数ですがその時には再度お願いいたします。メールは24時間ご利用頂けます、返信まで数日お日にちを頂くこともございますがご容赦下さい。

まとまった量をお求めのお客さまには、お渡しまで数日間お日にちを頂いております。タイミングによっては、翌週のお渡しになることもございます。

nericafeでは焙煎豆の品質を高めるために大量生産が難しい製法を徹底して行なっているため、ご希望に添えないこともございますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

なるべく品切れの無いよう、来年以降は品数や商品構成など見直してゆくことを考えております。